ライフハック

ブロガーにおすすめのカメラ「RX100 V(DSC-RX100M5)」を購入した理由

ハヤタカです。

SONYの高級コンパクトデジタルカメラ「RX100 V(DSC-RX100M5)」を購入しました!

私は元々カメラが好きで、同社のミラーレス一眼カメラ「α7 II(ILCE-7M2)」を使っていましたが、今回の購入をきっかけにレンズと共に手放しました。

RX100 V(DSC-RX100M5)を購入した理由

コンパクトなのに高性能

「RX100」シリーズは、いわゆる「高級コンデジ」と呼ばれる高性能さが売りなんですが、「RX100 V(DSC-RX100M5)」では、以下のような「全部入り」の性能。

RX100 Vの主な特徴
  • メモリー一体1.0型の大型イメージセンサー
  • 24-70mm F1.8-2.8のツァイスバリオ・ゾナーT*レンズ
  • 315点像面位相差AFセンサー による高速AF
  • 高解像4K動画記録
  • 収納式有機ELファインダー
  • 180度可動式液晶モニター
  • サイレント撮影
  • Wi-Fi(R)/NFC/QRコード対応

こいつが一台あれば何でも出来ちゃいます。マジで。

ミラーレス一眼カメラを持ち出すのが億劫になった

実は私が生まれて初めて買ったカメラがこの「RX100」シリーズの初代モデルでした。

そこからいわゆるカメラ沼にハマり、フルサイズ機の「α7」シリーズを使っていたわけです。

ただ、ミラーレス一眼カメラとは言え、その重量から持ち出すのが億劫になってしまうことが多くなりました。

もちろん大きなカメラの方が基本的にイメージセンサーが大きく、描写が綺麗なのは間違いなく、出てくる画のレベルも違いますが、自宅で眠ることが多くなってしまうのは、シャッターチャンスを逃していることと同じ。

こうした理由もあり、気軽に持ち出せるカメラとして購入した部分があります。

ブログやYouTubeを始めた方やこれから始める方にオススメ!

RX100 V(DSC-RX100M5)」は、ブログやYouTubeを始める方にとってもオススメです。

商品のレビューや旅行記において、このコンパクトなボディの取り回しの良さは他のカメラにはないでしょう。

なおかつ、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを一部上回る性能もあり、満足の画が手に入るはずです。

動画性能に関しても4K動画記録に対応しており、180度可動式モニターによって自分撮りも楽チン。

何でも出来る一台として、最高のカメラです。

ABOUT ME
ハヤタカ
ハヤタカ
インターネットが大好きな神戸市在住の会社員兼ブロガー。投資・節約やライフハックについてのブログを書いています。モットーは常識を疑うこと。